利重窯<rijyu> [言葉空間]

鹿児島県鹿屋市にある利重窯の作品や作品展のお知らせ。また、 日々のことなど・・ 気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009 art gallery Rijyu 展

200911261940093565.gif
 
 11月29日
おかげさまで art gallery 利重は3年目を迎えます。

 3年目の最初は
工芸を中心とした10人の作家による作品展を開催致しますので
お誘い合わせ、是非ご来場下さいませ。

=参加作家=

大地 智 ・さをり織
小迫田 昭人 ・和紙
小村 祥仁 ・陶
辻 裕剛 ・陶
中島 シゲキ ・絵画
那加野 弘範 ・陶
福元 末治 ・銅細工
宮元 篤司 ・布絵
吉田 秀子 ・とんぼ玉
松元 章 ・陶

今回は2周年を記念して
¥3000以上お買い上げのお客様に
当ギャラリーオリジナルecoバッグを
ご用意しております。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/26(木) 20:31:00|
  2. 記事一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松元 章 「線彫りの器 展」

200911241441546688.jpg

20日から開催しております
松元 章「線彫りの器 展」
明日までとなりました。

200911241658309826.jpg


先日、南日本新聞のフェリア編集室より
「ゆあがりさんぽ・鹿屋市編」にと
当ギャラリーを取材して頂いておりましたが
ちょうど、開催中の11月21日(260号)発行となり、
フェリアをみて・と初めてのお客様にも
多数ご来場頂いております。

29日からは10人の工芸を中心とした
作家による作品展を開催致しますので
こちらもお楽しみに。

松元 章
「線彫りの器展」
明日・25日まで
  1. 2009/11/24(火) 18:16:44|
  2. 記事一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンダの哲学

200911241304254458.gif
 
 本日より

パンダ絵師 あごぱんさん

鹿児島大学法文学部准教授
井原慶一郎さん
による

パンダのてつがく
(イラストレーションと批評による哲学入門)

なるサイトが始まりました。

井原先生の書かれた文を
あごぱんさんのイラストや紙芝居的動画付きで
パンダちゃんがゆる~~く
読ませてくれます。

是非ご覧になって下さい。

「パンダの哲学 」http://www.agopan-ihara.com/



  1. 2009/11/24(火) 13:58:00|
  2. 記事一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線彫りの器展

200903141809112195.jpg

ただ今ドルフィンポート・薩摩工芸館にて
松元章・普段着のUTSUWA展
を開催中ですが(明日17日まで)

20日(金)より25日(水)まで
当ギャラリーにて
松元 章・「線彫りの器展」
を開催致します。

白い器に線で模様を施してあります。
是非ご来場下さい。

art gallery 利重
鹿屋市大手町3-20
tel 0994-41-3392
  1. 2009/11/16(月) 17:14:17|
  2. 記事一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末はドルフィンポートへ

200911141214175894.jpg
 
 ドルフィンポート薩摩工芸館で
 11月17日(火)迄

 松元章
 普段着のUTSUWA展

開催中です

200911141231026341.jpg

この週末はお天気も良いようですので
是非、ドルフィンポートへ
お出かけ下さい。

 
  1. 2009/11/14(土) 12:39:08|
  2. 記事一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドルフィンポートにてUTSUWA展

2009110918562730843.jpg
 
 明後日11日(水)から17日(火)まで

 ドルフィンポート・薩摩工芸館にて

 松元 章 普段着のUTSUWA展

を開催致します

是非、ドルフィンポートへお出かけ下さい。

2009050514534413703_2.jpg



 
  1. 2009/11/09(月) 19:26:02|
  2. 記事一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンドルナイト

11.8-2.jpg
 
 昨日、8日日中は
かのやの秋祭りということで
リナシティ周辺の市街地区は歩行者天国でにぎわいました。

そして夜は
リナシティのガレリアでキャンドルナイト。
 ペットボトルを利用した明かりが
水に映ってきれいでした。

行ってみると
 
11.8-1.jpg

 穏やかなハーモニーが聞こえてきました。
 

明かりを眺めながら歩いていると
利重の近くにある学童クラブ・メイプル学園の文字を発見。

11.8-4.jpg

11.8-3.jpg

児童たちがこの日のために
描いてくれたのだそうです。
  1. 2009/11/09(月) 14:34:00|
  2. 記事一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌の文学館で・・

  
200911031406454195.jpg

今日の南日本新聞・文化欄の南風だよりに
出水の詩人 岡田哲也さんの記事が載っていました。
 
北海道立文学館で開催されている
札幌の造形家 小林重予さんの作品展で
朗読会をされた記事です。

お二人はここでも紹介した
本「鬼のいる庭」の共著者。

岡田さんと小林さんとが詩と画で交わした55通の葉書。
行って帰ってくることで
画や文が重なり出来上がる往来葉書。
それをまとめた本が 「鬼のいる庭」 だったわけですが、

この往来葉書の発案者である小林さんは
この本の出版を機に
往来葉書をみんなで作りましょう!

という活動を広げ、北海道では地域や学校等、
いろんな所でその輪がどんどん広がり、
この展覧会の開催となったようです。

この北海道立文学館でも、葉書作りの
ワークショップや
ギャラリートーク

岡田哲也さんを招いて
「鬼のいる庭」が出来るまで・の
クロストーク
そして
朗読会

盛りだくさんの企画が開催されたようです。

小林重予展 *物語る庭*

2009.11.8まで

北海道立文学館

***

利重では「鬼のいる庭」を販売しております。
往来葉書がどんなものか?
どうぞ手に取ってご覧下さい。

200911031504365147.jpg


ご興味のある方は直接ご連絡下されば
郵送も致します。

art gallery 利重

tel/fax 0994-41-3392
〒893-0009
鹿屋市大手町3-20
  1. 2009/11/03(火) 16:16:48|
  2. 記事一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ceramy

Author:ceramy
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
店舗情報 (3)
記事一般 (401)
作品展 (82)
松元章作品 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。