利重窯<rijyu> [言葉空間]

鹿児島県鹿屋市にある利重窯の作品や作品展のお知らせ。また、 日々のことなど・・ 気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めての邦楽リサイタル!

201104011442312854.jpg

 新しいことにはチャレンジしてみるものです!!

 先程、このリサイタルに行ってきましたが
 今までの和楽器の印象とは全く別のものでした。

「筝と尺八」
リサイタルの構成は
皆さんご存知の「春の海」のにはじまり、次第に現代の曲へ。
終盤は鹿屋在住の作曲家
久保 禎さんと田口和行さんの曲。

休憩を挟んで2時間ちょっと。
楽器はこの二つのみなのですが、
飽きることなく最後まで、というか、
次第に演奏に引き込まれた感じでした。

前半の古典的曲も、こういう場で聞くと曲と正面から向き合うので、
お正月にスピーカーから聞こえる
「聞きなれたメロディー」ではなく、
弦の響き、尺八の息使い。
そして洋楽と異なる境目の無い音の広さ。
細かい音も聞こえ、今までの印象とは違って
「出来た時は現代曲だったんだ!」となぜか思ってしました。
(すみません、意味不明ですが)

そして今日が初演の久保さんと田口さんの曲。

和楽器で現代曲と聞くと、
かなり難解な曲かと思いましたが、
どちらも情景というのか、雰囲気が目に浮かぶ音の運びでした。

田口さんの曲にいたっては
情景というより、前衛のお芝居をみているかのような・・・。



「紙を落とすのも楽譜にかいてあるのですよね?田口さん」
(これまたすみません。リサイタルに行った人しかわかりませんね。)


久しぶりに脳の中がじりじりしています。少し体内活性化したかな。

やはりなにかきっかけがあるときは
思い切ってチャレンジするものですね!
スポンサーサイト
  1. 2011/04/10(日) 19:23:24|
  2. 記事一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<徳田正人展 明日から! | ホーム | お守り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rijyu8.blog.fc2.com/tb.php/286-63dcbdea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ceramy

Author:ceramy
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
店舗情報 (3)
記事一般 (401)
作品展 (82)
松元章作品 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。