利重窯<rijyu> [言葉空間]

鹿児島県鹿屋市にある利重窯の作品や作品展のお知らせ。また、 日々のことなど・・ 気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼のいる庭 再版決定!!

200903071453514945.jpg

以前にご紹介した・詩と画による
往来葉書集
鬼のいる庭

発売してまもなく品切れ状態となっていましたが
第2版が出版されることになりました。

これまでに買ってくださった方、
予約やお問い合わせをして下さった方々のおかげです。

この本の元となる
詩人の岡田哲也さんと造形家の小林重予さんとの
往来葉書の原画展が福岡で開催されてから
ちょうど1年
というタイミングで再版決定です。

往来葉書は

描く楽しみ

返事を待つ楽しみ

そして
繋がる楽しみ

相互に関わることで一つの葉書ができあがります。


小林さんはこの楽しさを体験して欲しいと
北海道各地でこの本の出版後
往来葉書作成のワークショップを開いています。

なかなか字を書いて手紙や葉書を
やり取りする機会が減ってしまった昨今
一文字でも、一つのマークでも
だれかと往来させて
その良さを思い出したいものです。


向田邦子さんの作品の中に
疎開しているまだ字の書けない小さな妹が
離れている父に
<元気な時は大きな○を描いて送る>
という一節があるのを思い出しました。

表し方は様々です。
「鬼のいる庭」は本当にその表現の多様さを教えてくれます。
そして言葉に詰まった想いの中に入り込む時間を持たせてくれます。

今月末頃には
また本屋さんに並ぶことと思いますので、
是非まずは開いてみて
興味を持って頂ければ
と思います。
            
   
スポンサーサイト
  1. 2009/06/15(月) 17:01:46|
  2. 記事一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<入荷!! | ホーム | 川東和代展 ~風のささやき~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rijyu8.blog.fc2.com/tb.php/69-fb322b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ceramy

Author:ceramy
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
店舗情報 (3)
記事一般 (401)
作品展 (82)
松元章作品 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。